指先小宇宙。

本・映画・音楽などの主観的な感想。マイワールド万歳。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

よしもとばなな 「デッドエンドの思い出」


なんだろうなぁ。なんか消化不良です。
よしもとばななの小説は、昔のものばかりで最近の小説読んだことなかったからかなあ。
うーん。。なんというか、あまり心を動かされない小説でした。
むしろ読んでる最中、なんだかむずむずする小説だった。

というか、ばなな作品ってこんなに会話が空々しかったっけ?
なんでこんなに誰もが説明口調なんだろう。
物語に入り込めない。
ところどころは相変わらず、本当に易しく優しい、彼女だからこその伝わる機微が感じられたんだけど。

あと、やっぱり気になってしまうのが、相変わらず突飛で劇的な事件が
周りで、もしくは自分に起こっている登場人物たち。
誘拐とか軟禁とか、レイプとか毒入りカレーとか、練炭で眠るように死んでしまった老夫婦とか。
5つの短編が読めたのですが、安易にそういう出来事を使いすぎだよーと思ってしまった。
必然的というわけでもなさそうだし、かといって、キッチンとか昔の小説にみられた、あたたかみのある丁寧で高尚な雰囲気は私には感じられなかった。
ただ単純に、物語を動かすために、小説の中の登場人物たちを彩るために、それらの事件がある。そんな感じ。

うーん、これネームバリューのおかげで読めたけれども・・・
よしもとばなな自身は、「この小説が書けてよかった。いちばん好きです」と、あとがきで書いてるので、たぶんいちばん彼女の中で私小説的だったために、のっぺりしたお話ばかりになってしまってるのかなぁと、自己解釈。

そんなことを悶々と考えながらアマゾンの感想を見てみたけれど、、、
・・・忙しくて荒んでんのかな私。苦笑


デッドエンドの思い出デッドエンドの思い出
(2003/07/26)
よしもと ばなな

商品詳細を見る



カテゴリー:[読む]や行の作家

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【よしもとばなな 「デ】

なんだろうなぁ。なんか消化不良です。よしもとばななの小説は、昔のものばかりで最近の小説読んだことな
...この記事を表示

  • このページのトップへ

スポンサードリンク

Clock & Calendar

全記事(数)表示

全タイトルを表示

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

葉月

Author:葉月
気まぐれでミーハー。
飽きっぽいのが悩みです。

and more
本・映画・音楽のリスト

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

my本棚

FC2カウンター

StyleKeeper

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。