指先小宇宙。

本・映画・音楽などの主観的な感想。マイワールド万歳。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

モラトリアム


ごめんなさい、再びレミオロメンです。
3月9日以降、どっぷりハマってしまって抜け出せなくなりました。
レミオロメンは 『電話』 からずっと好きで聴いていたけど、『粉雪』 あたりで聴くのをやめてしまったので、最近のものはほとんど知りません。
今まで封印してきたせいなのかなぁ。中毒みたいになってる・・・
聴いてて思ったけどレミオロメンのバラード曲って、とてつもない威力で思い出に回帰させますよね。
深夜に部屋で1人でずっと聴いていると、助けてくれーって気分になってくる。
思い出の渦に飲み込まれそうになって、たまらなくなって窓を開けてみたり・・・。苦笑

だけど、純粋にこの歌声とメロディは聴いていたいんです。
今、「いたいんです」 が 「痛いんです」 になってた・・・。でも、ある意味そうかも

好きな曲はたくさんあるけど、いちばん好きなのはたぶん 『モラトリアム』 で。
そして 『永遠と一瞬』 『電話』 『タクシードライバー』 に続く。あ、『昭和』 も好きだわ。
さっき、思いたって昔ビデオに撮ってた 「トップランナー」 を引っ張り出してきて見ました。

藤巻さん、『モラトリアム』 を作ってるときに歌詞が出てこない時期が3~4ヶ月あったそうですね。
自分の内面を吐き出し続けた結果、言葉が全く出てこなくなったらしくて。
それがあるとき、内面を吐き出すことは歌詞の上においては、ひとつのアプローチでしかないんだと気付いたんだそう。
「吐き出していくことでしか伝わらないこともある。けど、吐き出すばかりでは伝わらないこともある」と。

なるほどなー。大人になっていくってそういうことなんだろうね、と思いました。
好きだったバンドも月日が経つにつれて、どんどん歌詞に深みが感じられなくなって、つまんないな、なんて思うことがあるんだけど(ごめんなさい)、それはもしかしたら作詞をするミュージシャンが最終的に行きつく場所なのかも。
歌い手の感情の共有でしかなかったら、音楽を聴き続ける価値なんてなくなってしまう。
今まで内面を照らす歌ばかりに救われている気でいたけど、その隣には普遍的な何でもない歌もきちんとあって。ちゃんと大事な曲以外からも刺激を受けたり、何かを感じて音楽を聴いてるんだと思う。
世の中の音楽が名曲だらけだったら、きっと深刻な悩みも普通になってくるし、そればかりじゃ視野も広がらない。自分対音楽でしかないのは、素晴らしいことだけど哀しいことでもあるんじゃないかな。
音楽ってやっぱり楽しむって書くんだものね。

そんなことをグダグダ考えている夜更けであります。
って、あれれ。最初は痛いこと書いてたのに、いつのまにか長々とわけわかんないこと書いてる!
ここらで自重します・・・

というわけで、モラトリアム。
心を失ってしまったら、宇宙に意味がないんだ。
今まさにモラトリアムだな、私


モラトリアムモラトリアム
(2005/01/12)
レミオロメン

商品詳細を見る





カテゴリー:[聴く]今日の1曲

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

ヘタレオオカミ ⇒

葉月さんこんばんわー

「永遠と一瞬」、好きです。
『希望の色は空色~』という歌詞がいいですよね~

  • このページのトップへ

葉月 ⇒ Re: ヘタレオオカミさん

いいですよね。
私はその次の「僕は僕だよと呟けば~」ってところが好きです。

  • 2010.03.18
  • Thu
  • 20:50
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Clock & Calendar

全記事(数)表示

全タイトルを表示

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

葉月

Author:葉月
気まぐれでミーハー。
飽きっぽいのが悩みです。

and more
本・映画・音楽のリスト

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

my本棚

FC2カウンター

StyleKeeper

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。