FC2ブログ

指先小宇宙。

本・映画・音楽などの主観的な感想。マイワールド万歳。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

三崎亜記 「バスジャック」


実は三崎さんの小説、けっこう読んでます。
なんだかんだ言って地元愛の強い私は、同じ出身地なんてことにテキメンに弱いのです。
三崎さんの場合はデビュー作 『となり町戦争』 のときのサイン会に偶然遭遇したのですが、遠巻きに見ただけで後日、書店に並んでいたサイン本を買いました。笑 
そして、その本の読者カードに感想書いて出したんですけど、私の書いた感想の一部が新聞とかの広告に使われたんですよー。ちょっと自慢。
まぁ、本がおもしろかったのかと聞かれると、それはまた別の話なのですが・・・あせ
余談ですが、私が書いた感想で取り上げられたことがあるのってだいたい、あんまり知らない人か、おもしろさがよくわかんない本の感想だったりするんですよね・・・。失礼にも程があるって感じですね、すみませんあせ

で、今回は 『バスジャック』 の方です。
三崎さんの本はシュールで不条理な世界というか、パラレルワールド的な作風ですよね。
ありえないことが日常の中に自然と溶け込んでいて、混乱している主人公。振り回される主人公。
簡単に言えば、そんな感じでしょうか。「世にも奇妙な物語」 的な世界。
『となり町戦争』 も、いつの間にか始まっていた目に見えない戦争に戸惑いながらも加担していく主人公の話で、そんなわけのわからない状況を平然と繰り広げていくのが三崎さんの持ち味。
だから話についていけないときは、ほとんどついていけないまま取り残されるのですが、その設定自体はどれも、ちょっとやそっとじゃ考えつかないもので、よくこんな状況の話をポンポン思いつくなぁと感心してしまいます。

『バスジャック』 は3ページの短い話から、80ページほどの長さのものまで7つの話が読めます。
「世にも奇妙な物語」 がおもしろいのは各話がどれも短いからなんだと、おかしなようですが三崎さんの小説を読んで実感しました。
私は三崎さんの本はこのくらいの短編の方が好きですね。不条理が長いと疲れてくるので。苦笑
この本も、現実の中に異質なものが普通に存在していて、設定がどれもすごい。
表題作の 『バスジャック』 がやっぱりスピード感があっておもしろかった。あと、『二人の記憶』 や 『動物園』 もいいですね。

ただ、いちばん印象深くて好きなのは、最後に収録されている 『送りの夏』 です。
失踪した母のもとへと、自分も家出して行ってみる主人公の夏の出来事。
母親はどこかおかしな人たちとの共同生活を送っていて、だけどその明らかに不自然な同居人について、周りは誰も突っ込まない。
・・・この不自然さがねー、すごいのです。読み進めていくうちに、この奇妙すぎる話がだんだん身に沁みてきて最後はとても切なくなりました。
この心許ない不可解さは、なんとなく乙一さんの 『優子』 が浮かんだのですが、でも、そちらよりも無機質な感じがします。あまり感情に訴えてこないサラッとした書き方。
好きですね、このわけのわからなさ加減。
『送りの夏』 いいですよ。ひんやりしているので、今の時期にぴったりだと思います。。


バスジャックバスジャック
(2005/11/26)
三崎 亜記

商品詳細を見る



カテゴリー:[読む]ま行の作家

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

藍色 ⇒

奇想が炸裂していて素晴らしかったです。
トラックバックさせていただきました。

  • 2009.11.18
  • Wed
  • 18:43
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

葉月 ⇒ Re: 藍色さん

再び。。
この本は三崎さんの持ち味が充分に出ていて好きです。
ずいぶん遅い承認になってしまい申しわけありませんっ(汗)
ありがとうございます♪ またよろしくお願いします。

  • 2009.12.06
  • Sun
  • 06:18
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バスジャック 三崎亜記

奇想炸裂の快作から、胸を打つラブストーリーまで。 日常を揺るがす驚きと感動の全7編。掌編・短編・中編を収録。 軽妙なブラックユーモ...
...この記事を表示

  • このページのトップへ

スポンサードリンク

Clock & Calendar

全記事(数)表示

全タイトルを表示

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

葉月

Author:葉月
気まぐれでミーハー。
飽きっぽいのが悩みです。

and more
本・映画・音楽のリスト

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

my本棚

FC2カウンター

StyleKeeper

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。