FC2ブログ

指先小宇宙。

本・映画・音楽などの主観的な感想。マイワールド万歳。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

阿修羅の世界へ。。


九州国立博物館で催されている 『阿修羅展』 に行ってきました。B'z友達と。笑
純粋な動機じゃなく申し訳ないのですが、でも私は以前から非常に行きたかったんですよね。
もともと膨大な時間を感じさせるものが好きなのです。歴史ある建造物とか仏閣とか・・・
時間とお金があればいろんな仏閣とか巡りたいくらいなのです。知識はありませんが雰囲気が好きっていう。

まぁ、それはさておき。
非常に混んでましたあせ 夏休み中ということもあるのでしょうが、人を見に来たのかってくらい。

目玉は「阿修羅像」 大人気です!そこだけものすごい人の輪・・・。
係員さんが列を誘導してるんですよね、「左に10歩動きますよ、1、2、3・・・」 とかなんとか。
なんとも不思議な観賞でした。^^; こういうもんなんですかね??
でも奈良の興福寺では普通、ガラスケースの中に展示されていて後ろ姿とか見れないそうなのですが、今回はガラスケースなし。仏像を360度見渡せるのがとてもよかった!
顔が3つに腕が6本の三面六臂。後ろ姿もしっかり目に焼き付けてきましたよー。
阿修羅なんていうと、その名前からして怖そうな般若なイメージなのですが、この阿修羅像は憂いを帯びたなんとも言えない表情なんですよね。
正面ももちろんだけど左右のお顔もほんとに素敵。素敵なんて間の抜けた感想でいいのかわかりませんがあせ、こういう慈悲深い眼差しをされると心が静かになるというか、しゃんとする気がします。

他にもいろいろと堪能してきました。
八部衆像は表情豊かで、とくに迦楼羅立像が印象的。凝視しているようなまんまるの目で鳥みたいなお顔。。思わずこちらもガン見してきました。笑
十大弟子像の方も落ち着いた眼差しで、さすが悟りを開いてらっしゃるなぁ(?)と。
そして釈迦如来像。
こちらはもう待ち構える四天王立像が迫力あるので、気が引き締まる空間になっていましたねー。

とにかく素晴らしかった。
仏像自体も素晴らしいけれど、その背後にはやっぱり仏像をあのお姿で彫った(作った?)仏師の存在も忘れてはいけないですね。繊細な技術と研ぎ澄まされた感覚。
感動しました

あー・・・でもやっぱり、人の多さになんだか消化不良な感じも・・・
しっかりと観察したかったんだけど、前方に人の顔があったりすると気が削がれるような。
仏像を見てるのにその向こうに立つ人と目があったりして、何度となく気まずい思いでした。苦笑
もっと、人が少ないときにじっくり堪能したかったかも。けっこう騒々しかったし。
しかし、私も友達もすっかり阿修羅の虜です。
帰り道でも友達と、阿修羅の顔は泣こうとしてるのか怒りだそうとしてるのか?といった話で盛り上がりましたよ。。
機会があれば、ぜひ☆→ 『興福寺創建1300年記念 国宝 阿修羅展


カテゴリー:[その他]好きなもの

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Clock & Calendar

全記事(数)表示

全タイトルを表示

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

葉月

Author:葉月
気まぐれでミーハー。
飽きっぽいのが悩みです。

and more
本・映画・音楽のリスト

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

my本棚

FC2カウンター

StyleKeeper

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。