指先小宇宙。

本・映画・音楽などの主観的な感想。マイワールド万歳。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

その土曜日、7時58分


タイトルに惹かれて観ました。ジャンルもサスペンスというからおもしろそうだと思って。。

ある兄弟が企てた強盗事件の顛末を描いた作品です。
会計士をしていて一見優雅な生活を送る兄と、離婚し娘の養育費も払えない借金ありの弟。
この2人に共通しているのは、とにかく今すぐお金が必要ということで。
兄からある強盗計画が弟にもたらされます。それは自分の両親が営む宝石店を襲う計画。
店のことを知り尽くしている兄弟だからこそできる完全犯罪になる予定が、思わぬ事態に展開していき、どんどん追い詰められていく兄弟、ひいては家族の最後は・・・といったストーリー。

この作品は、強盗の決行日を中心として物語が前後しながら進んでいきます。
兄のアンディ、弟のハンク、父親のチャールズの3人の視点を通すことで、ことの詳細がわかるようになっていて。
視点を入れかえる撮り方って大抵、事実がだんだん食い違っていくようなどんでん返しをどうしても想像してしまうのですが、観終わってみても期待していたような展開は望めず・・・。苦笑
ただ丁寧にその強盗事件と兄弟の騒動を追っているような、そんな感覚になりました。
むしろこの映画は、事件とその後の家族というよりも、事件によって次第にあらわになっていく家族の姿を撮った映画という感じですね。
なりを潜めていた兄弟間・親子間・夫婦間の確執が浮き上がり、一気に崩れていきます。

イーサン・ホークのダメ男っぷりがよかった。笑 フィリップ・シーモア・ホフマンももちろんよかったんですけど、なんだか途中から肉付きのよいディカプリオに見えてきて・・・^^;
どちらのファンの方にも申し訳ない(?)感想ですみませんっあせ
うーん・・・なんというか、もうハンクよりもアンディが計画を実行していた方がうまくいってたんじゃないかなーと、後半のアンディ見てると思いますけどね。。
ラストもラストである程度の予測ができるものだけど、ハンクの行く末は気になります・・・

気になっていたタイトルの意味も、まぁ言ってみれば、そのままズバリなタイトルなんですね。
でも、こういうタイトルの付け方はとても好きです。ときどき、この邦題は間違ってるだろ・・・と思うようなものもありますから。苦笑
・・・というわけで、土曜日の同じ時間帯を狙って更新。無駄なところに力を入れてます


その土曜日、7時58分 コレクターズ・エディション [DVD]その土曜日、7時58分 コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/07/03)
フィリップ・シーモア・ホフマン、イーサン・ホーク 他

商品詳細を見る





カテゴリー:[観る]洋画

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Clock & Calendar

全記事(数)表示

全タイトルを表示

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

葉月

Author:葉月
気まぐれでミーハー。
飽きっぽいのが悩みです。

and more
本・映画・音楽のリスト

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

my本棚

FC2カウンター

StyleKeeper

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。