FC2ブログ

指先小宇宙。

本・映画・音楽などの主観的な感想。マイワールド万歳。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

TOKYO!


ミシェル・ゴンドリー×レオス・カラックス×ポン・ジュノ
世界的に有名な(?)3人の監督が東京を舞台に、それぞれの「TOKYO」を撮ったオムニバス作品。

3人とも観たことのない監督です。私がこの中で知ってるといえばポン・ジュノあたり。 『グエムル~漢江の怪物』 の監督ということ(観てませんけどね 苦笑)。あと、レオス・カラックスの 『ポンヌフの恋人』 がいいよーと友達が絶賛してること。
なので、この3人の監督がどんな雰囲気の作品を撮ってるのか全く知りません。

まずはミシェル・ゴンドリーの 『インテリア・デザイン』 。
映画監督を目指す恋人と一緒に東京にでてきた主人公が、いろいろとうまくいかずに苦悩している中で、ある日、自分の体に異変が起こって・・・というシュールというかポップなお話。
これは、あらましを説明しようとすると、ほんとに書くことなくなっちゃうというか・・・
役者さんがそれにしても豪華です。この映画は女の子が好きだと思う。
キュートな結末というか。クスリと笑えるシーンもあるので。ちらりと出てくる大森南朋さんがステキ♪

次、レオス・カラックスの 『メルド』 。
これまたシュールな作品だなー。笑 東京の下水溝に住み着く怪人の話。 
マンホールから神出鬼没に現れては、人々を恐怖(?)に陥れる・・・?
うーん、オープニングがゴジラのテーマなのは驚いたけど、???って感じでした・・・ase
作品的にこちらがポン・ジュノかと思ってた。観てないからですね・・・
それにしても、とても外国人の視点を感じる作品でした。
日本のようで日本じゃない、おもしろい日本が出来あがってます。クエンティン・タランティーノをなんとなく思い出しましたね。あんな風なカラフルなのに妙にジメーっとしてる日本。
好き嫌いが分かれそうな作品・・・。苦笑

最後、ポン・ジュノの 『シェイキング東京』 。
これがいちばん観れましたねー。10年間ひきこもりの男が、ピザ屋の女の子に恋をして家から出るお話・・・かと思いきや最後は 『夜にも奇妙な物語』 的な流れに。。
なんといっても蒼井優さんが妙に色気があっていいですよ。竹中直人さんもおもしろい(笑)
不思議な空気をもってる作品。映像的にもいちばん好きでした。これまた、役者さん豪華だわ・・・

うーむ・・・やっぱり3作比べると、『シェイキング東京』 がいちばん良かったかな。
ただ、そこまで良かったーというほどでもないような。悲
3作とも、別に東京が舞台じゃなくてもよさそうな話というか。
とくにタイトルにしているほど 「東京」 というものを感じなかった。違うタイトルならそれでも構わないくらいの?
とりあえず、蒼井さんファンなら観ても損はないかと。。

ところで、これって邦画なのか洋画なのかジャンルに悩みます・・・
とりあえず、アマゾンでは洋画になってるようなので、洋画ということで。


TOKYO! [DVD]TOKYO! [DVD]
(2009/03/25)
蒼井優、ドゥニ・ラヴァン 他

商品詳細を見る





カテゴリー:[観る]洋画

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Clock & Calendar

全記事(数)表示

全タイトルを表示

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

葉月

Author:葉月
気まぐれでミーハー。
飽きっぽいのが悩みです。

and more
本・映画・音楽のリスト

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

my本棚

FC2カウンター

StyleKeeper

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。