FC2ブログ

指先小宇宙。

本・映画・音楽などの主観的な感想。マイワールド万歳。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

BUMP OF CHICKEN (バンプ オブ チキン)


今まで何度もバンプについて書こうと思ったのですが、なかなか指が進まなくて、ようやく書いてみようという気になりました。が、やはりというか、かなり長くなってしまったので付き合っとられんという方、じゃんじゃん読み飛ばしてください。笑

バンプは私にとっては複雑なバンドです。
『ユグドラシル』 までは本当に大好きだったんですよ。・・・いや、実際 『jupiter』 までは熱狂的といえるほどファンでした。ライブだって毎回行ってたし、チケットだってラジオとか深夜の音楽番組で行われる先行予約を電話前に張り付いてゲットしていたんですよ!
もう、あんなガッツは出ない・・・

バンプとの出会いは 『ダイヤモンド』 というシングルのときです。
NHKのラジオに「ミュージックスクエア」という番組があるのですが、その番組にゲストで出ていて。
初めて彼らのトークを聞いたときは、「なんなの、このバンド」(怒)←あせ
だって、ほんっとに騒がしくて何しゃべってるか全然わかんなかった。 
第一印象は最悪だったんです(苦笑) 時間もいつもより長かったし、早く終わってくれないかなー・・・なんてことばかり思いながら・・・。
そしてようやくトークが終わって、最後に流れた曲が 『ラフ・メイカー』 。
それまでとは一転して、食指が動きましたね。笑 詐欺だろー絶対、と思いました。
歌詞をがんばって聞き取ってみるとなんだかステキなこと歌ってる!しかもこのメロディの青臭い雰囲気大好きだわ。。ってな感じでバンド名をメモって購入。

聴いてみると何というかガツーンと頭殴られたようで、居ても立ってもいられなくなって、『LAMP』 も買いに天神(福岡市)の方まで出張って。。今思うとなんてバイタリティと行動力があったんだろう・・・
あんなに突き動かされたことはないです。誰かとこの感動を分かち合いたいと思っても、当時私の周囲の人は誰も興味を示してくれなくて、もういい自分1人で行ってやる!ってな感じでライブも1人で行ってました。
がんばってたなー、昔の私。と自画自賛。笑
私は映画や本より音楽の方が動けるみたいで。今すぐ聴きたいと思ったら、次の瞬間には最寄のチケット売り場まで向かってたりするんです。こんな出不精の私が!
最近はほとんどそんなことはないので、昔の私ってなんだか自分じゃないみたいな気がしますあせ

バンプの藤原さんの感性はほんとにすごいですね。そしてあの声を持ってるなんて、それ以外にもたくさんの表現方法を持ってるだなんて、すごく羨ましい・・・
ずいぶん昔に読んだインタビュー記事で、インタビュアーの方から 「ロマンチックですね」 というようなことを言われた藤原さんは、「僕はリアリストです。僕をロマンチストだと思う人は自分がロマンチストなんですよ。僕を通してロマンティシズムを感じてるんですよ」 とか語っていて。
なんて捻くれた考えの人なんだ!と(笑)、でも余計に親近感が湧いたんですよね。 
この人私と似たようなことを考えてるかもしれない、と。すごく批判精神が強そうなところとか。笑

けれど、、、やっぱりというか 『天体観測』 という曲で人気者になったことも私の中では興味をなくすことの要因であり(汗)、次の作品がなかなか聴けなくなって、ようやく待ちに待った新譜がでても、なんだかピンとこなくなってしまって。
ちなみに 『天体観測』 も相当な名曲だと思いますが、私はその後に出た 『ハルジオン』 の方がよっぽど好きなんですよね。 ああいう、ちょっと暗めの曲が好き。

バンプの曲って、1曲1曲と本当に心から向かい合わないと聴けない気がするんです。次第に忙しさにかまけてだんだん聴けなくなったというか。・・・違うか、聴かなくなってしまった。

すいません、ムダに長くて・・・
で、なぜに今さら書こうという気になったかというと、数日前から再びバンプを聴き始めたからなんです。
今まで見向きもしなかった、88ページに及ぶ大作の絵本付きアルバム 『orbital period』 を聴いて、久しぶりに何にも考えられなくなって。何なんだろう、この人は、どうしてこんなに泣かせてくれるんだ・・・と憤りさえ感じつつ。
最初は時間がなくてベッドで横になりながら絵本と全部の曲の歌詞を読んでいったら、すごく涙があふれてきて、バンプは変わってなかったんだなぁ、私が変わってしまってただけなんだと思ったら、いいトコ取りな自分がすごく恥ずかしく情けなく思えてきて。

『才脳人応援歌』 の歌詞で言われちゃってました。 自分のずるいところ。

「ファンだったミュージシャン 新譜 暇潰し  売れてからは もうどうでもいい
はいはい全部綺麗事 こんなの信じてたなんて  死にたくなるよ なるだけだけど」
「僕らは皆解ってた 自分ために歌われた唄など無い」


『ひとりごと』 という曲は優しさについて描かれてるのですが、普段どうしても考えて込んでしまいがちなことを言葉にしてくれていて、すごくほっとしたんですよね。私だけじゃなかった、と思って。 
「優しさが人と人の、心の外の中だけに在る・・・」

こうして書くと??と思うけど、感覚的な意味でわかる。そんな大事な思いをいっぱい言葉に変換してくれて、ありがとうって感じですね。。
自分が一層自分にぴったり寄り添ったような気がします。

あー、何書いてるんだかわかんなくなってきたあせ
でも書きたい気持ちがあって・・・うー、だめだ。もういいです。書きたいだけ書いたので。  
ちなみに、バンプの中では 『ホリデイ』 という曲がすごーく好きです。
最高の惰眠ソングだと思う。笑


orbital periodorbital period
(2007/12/19)
BUMP OF CHICKEN

商品詳細を見る





カテゴリー:[聴く]邦楽

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

tuna ⇒

僕にとってもバンプは大好きだけど複雑なバンドでした。葉月さんの気持ちよくわかります。

例にもれず「天体観測」から入ったのですが、その後買った「ハルジオン」にすごくハマって(「彼女と星の椅子」も大好き)、「jupiter」 は死ぬほど聴きこみました(笑)
僕にとってバンプは中学生の時の青春ですね。それだけに「jupiter」は今聴くと鬱々とした昔を思い出してしまいます。

僕もバンプとは「orbital period」を聴くまでずいぶん離れていました。「ユグドラシル」も聴きこみましたが、このアルバムは共感しつつも反発してしまうところがあって、まずそこで少しバンプから離れました。その後出たシングルがイマイチ好きになれず、そこで一時バンプ全然聴かなくなっちゃったんです。嫌いになったと言ってもいいくらいに…。
その後、気まぐれで「orbital period」をレンタルして聴いて、葉月さんが書かれているのと同じような気持ちになりました。「才脳人応援歌」の歌詞は僕も後ろから殴られたみたいになりました。「飴玉の唄」「arrows」を聴いてこの人の歌声がすごく好きだったこと思い出して…。僕にとって「やっぱ好きだな」ってなったアルバムです。

ミュージックスクエア!なつかしい!バンプよく出てましたよね。天体観測がずっと一位で(って覚えてないですよね…)

人のブログで長々と語ってしまった(汗)長文スイマセン!

  • このページのトップへ

葉月 ⇒ Re: tunaさん

よかった、読んでくれる人がいた(笑)
私も『ユグドラシル』のときは複雑でした・・・
好きな曲は入ってるものの、なんとなく今まであった、みんなに伝えたいんだ!という切実さが、
苦労して生み出しました、という雰囲気になっていて余所余所しく聴こえたんですよね。
うん、大好きだからこそ聴けなくなったんだと思います。
でもその頃になって、まわりがバンプいいねーって言い出して、また複雑だったり・・・(苦笑)

ミュージックスクエアはもう何年も聴いてませんが、曲をきちんと流してくれるのが好きでした☆ 
今も番組ありますよね?(汗)

長文、嬉しいですよ! ありがとうございまーす☆

  • 2009.03.24
  • Tue
  • 08:39
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

シッポサキシカク ⇒

コメントの返事遅れてすいませんでした。 『フィッシュストーリー』面白かったです!ぜひ葉月さんも観てください。
バンプ、僕も好きです。友達からMDを借りてファンになって、なぜか急に聴かなくなってまた聴き始めて。『プレゼント』という曲の中に『嫌いだ、全部好きなのに』というフレーズがあって今思うとそんなふうなことだったのかなと思います。

  • このページのトップへ

葉月 ⇒

シッポサキシカクさんの感想、いち早く(?)読ませていただきましたよ!
舞台挨拶、楽しそうで羨ましかったです。 私もいつか絶対観ます☆ 

『嫌いだ 全部好きなのに』 ありましたねー。
好きになるのも嫌いになるのも紙一重なことなのかもしれないですね。
どちらも感情が同じだけ突き動かされてる証拠でしょうか。。

  • 2009.03.25
  • Wed
  • 10:09
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

るるる☆ ⇒

お邪魔しま~す^^コメントありがとうございました。
私も藤原くんの凡人とはかけ離れた感性と、ちょっと捻くれた・・でもシャイな人間性が大好きです!!
BUMPの曲って不思議と聴かなくなる時期もあるけど(確かにちょっとしんどくなる・・)ふとしたきっかけで聴き始めると、ぐ~っとはまっていきます。
流行歌とか使い捨てでない本物の音楽だからなんでしょうね・・。
今年は新曲出る・・(?のかな)今後もどんな音楽を届けてくれるのか楽しみです。

  • このページのトップへ

葉月 ⇒ Re: るるる☆さん

こちらこそ、コメントありがとうございます!
バンプの音楽はほんとに使い捨てじゃないですね☆ 
過去の曲にもいっぱいステキな曲があるし、そのときどきで感じ方も変わってきます。
藤原さんの感性に惹きつけられて、みんながそれぞれ自分の音楽にしてるって感じがしますねー。 
だから、聴かない時期があっても自然と再び聴くようになったり・・・

新曲、出してほしいですね! 今はすごく寡黙なバンドになってしまってますけど(笑)
その分、1曲に対するパワー(?)がたくさん注がれてるのかなぁ。。
待ち遠しい・・・☆

  • 2009.04.12
  • Sun
  • 10:12
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Clock & Calendar

全記事(数)表示

全タイトルを表示

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

葉月

Author:葉月
気まぐれでミーハー。
飽きっぽいのが悩みです。

and more
本・映画・音楽のリスト

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

my本棚

FC2カウンター

StyleKeeper

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。