FC2ブログ

指先小宇宙。

本・映画・音楽などの主観的な感想。マイワールド万歳。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

ウォンテッド


いやー、楽しかったー!
人殺し映画で楽しかったとか言ってる自分もどうかと思うけど(苦笑)、思いっきりフィクションとして堪能させてもらいました。

何もかもうまくいかない人生に絶望している主人公が、あれよあれよと暗殺組織に巻き込まれ、凄腕の殺し屋へと変貌し、任務をこなしつつ復讐するという、まぁ、ありがち・・・といえばありがちなストーリー。
ですが、私はあまりこの手の映画を観てないせいか、最後まで新鮮な驚きと衝撃がありました。

アクションシーンがまず、ありえない。笑
銃から発射された弾が障害物をカーブして避けたりするんですよ!それを本能でやるってんだから驚き!
あと、CMで見てビックリしたあの、するりと車に乗り込むシーンは鮮やかすぎて笑いましたね。
あまりに現実とかけ離れているので、殺される人たちに感情移入することもなく、なのにネズミの使われ方にはかわいそうだと思ってしまう、この矛盾した感覚に呆れながらもあせ、最初から最後までワクワクしながら見てしまいました・・・。
でも、まぁ娯楽映画なわけだしね。悲劇的に撮ってあれば人が死んでもいいってわけではないので。。

この作品の見所はもちろんアクションですが、でも、何より役者さんがすごくよかった♪
とくに、主人公役のジェームズ・マカヴォイ。この人、前半と後半はまるで別人ですね!
最初のさえないサラリーマンのときは、あまりのヘタレっぷりに、というかその演技のうまさにかなり笑わせていただいて。
なのに、殺し屋として自信をつけてからは表情からして違うし、アクションシーンも流れるようでステキでした。

あと、忘れちゃいけないのがアンジーの存在感。
『Mr.&Mrs.スミス』 のときも思ったけど、この女優さんはほんとにアクションシーンが映えます。
目力がすごい!迫力のある笑顔がすごい。笑 表情で語れる女優さんだなーとホレボレです

けれどアマゾンのレビュー見ると、けっこう評価低くて。
そうなんだー?と自分の感性にガッカリしつつも感想を読んでみると、皆さん吹き替えにはかなり不満があるようで。苦笑 
私はそもそも吹き替えでは見ないので、その点は良かったのかな・・・と思ったり。

そういえばこの映画、ラストに観ているこちら側へある言葉を問いかけて終わるのですが、そこでハッと現実を思い出して、エンディングの最中、映画の余韻どころか上昇していた温度がじんわり下がりました・・・^^;
ろくな毎日を送ってない証拠ですかねあせ

でも、それをおいても観終わった後、もう一度観た~いと思える作品でした。
なによりマカヴォイさんの絶叫っぷりがもう一度観たいです。笑


ウォンテッド [DVD]ウォンテッド [DVD]
(2012/04/13)
ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー 他

商品詳細を見る





カテゴリー:[観る]洋画

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Clock & Calendar

全記事(数)表示

全タイトルを表示

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

葉月

Author:葉月
気まぐれでミーハー。
飽きっぽいのが悩みです。

and more
本・映画・音楽のリスト

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

my本棚

FC2カウンター

StyleKeeper

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。