FC2ブログ

指先小宇宙。

本・映画・音楽などの主観的な感想。マイワールド万歳。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

お久しぶりです、五十嵐さん。


最近、syrup16g の検索からこのブログに立ち寄ってくださる方が増えたので、なんでだろう?と思ったら、そっか、シロップが解散してから一昨日でちょうど1年経ってたんですね。。
相変わらず家ではシロップ聴いてたから、なんだか忘れちゃってました・・・

ちょっと調べてみたら、『MUSICA』 という音楽雑誌で五十嵐さんが表紙やってるじゃないですかー!
さっそく今日バイト帰りに本屋さんに立ち寄ってゲットしてきました。
五十嵐さんが表紙なんて驚き! それにしても、久しぶりに音楽雑誌買ったなー。

以前まではロッキング・オン・ジャパンを愛読書にしてましたけど、ここ数年なんとなく面白くなくなってきてまして・・・
なんか内容に世代を感じるようになってきたんですよね。うはー、なんか切ない・・・

『MUSICA』 は元ジャパン(ロキノン・・・?)編集長の鹿野さんがやってる雑誌です。
どうりで、この雰囲気好きなわけだ。ジャパンデビューも私は鹿野さんが編集長をやり始めた頃だったから馴染みがあるし、その頃のがいちばん好きだったので。

さて。
シロップ、というか 『犬が吠える』 の話。
五十嵐さんがシロップの後に作ったバンド 『犬が吠える』 はリズム隊が女性なんですよね。
早く音を聴いてみたいです。

とりあえずざっと読んだのですが、なんか安心しました。五十嵐さんが前向きに頑張ろうとしていることに。笑
“他のメンバーに対して、自分の音楽を好きになってもらうのはもちろん、人として信用してもらえるようにって気持ちでやった” と語る五十嵐さんに “頑張ったんだね” と労う鹿野さん。
んでさらに、“はい” って答えてる五十嵐さんがステキです。笑

バンドメンバーの意見も取り入れつつ曲作りに励んでいるようで、そこはシロップの頃とは変わって、また別の葛藤や楽しみもあるんだろうな。でも、ソロではなくバンドを選んでくれたことになんか嬉しさを感じたり・・・。

この記事には5曲の歌詞が載ってます。 おそらく五十嵐さんの手書きによるもの。
それを読むと、悩みながらも前に進もうとしている言葉がちらほら覗けて、あぁ、始まっていくんだなーとワクワクするような、でも少し緊張している自分がいました。
これから自分が 『犬が吠える』 というバンドを受け入れられるのかどうか・・・

『光』 という曲の歌詞を引用しちゃおうかな。 紙面にも抜粋してあるのでいいですよね?あせ

  辛くなって 考えることをやめたら  楽になって 大切なもの失くした
  ズルい過去も優柔不断な答えも  いつになれば俺を許せるんだろうか
  光のような 儚いような  命が今 始まるよ


記事の中の、“歌詞はうまく乗らないのにメロディは溢れてくる” という会話がとても印象的でした。
ちなみに、スピッツの草野マサムネさんにいい名前だと言ってもらってから、バンド名を名乗ることに自信がついたそうですよ。笑

ぜひ読んでみてください。
もうすぐ来月号になってしまうから、お早めに。。

MUSICA (ムジカ) 2009年 03月号 [雑誌]MUSICA (ムジカ) 2009年 03月号 [雑誌]
(2009/02/14)
不明

商品詳細を見る





カテゴリー:[つぶやき]雑感

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Clock & Calendar

全記事(数)表示

全タイトルを表示

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

葉月

Author:葉月
気まぐれでミーハー。
飽きっぽいのが悩みです。

and more
本・映画・音楽のリスト

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

my本棚

FC2カウンター

StyleKeeper

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。