FC2ブログ

指先小宇宙。

本・映画・音楽などの主観的な感想。マイワールド万歳。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

和田竜 「忍びの国」


『のぼうの城』 がおもしろかったので、こちらも読んでみました。

信長の次男 信雄 率いる織田軍と、味方を味方とも思わず己が欲のみに生きる、伊賀忍び。 
その戦いが史実を交えながら綴られていく、エンターテインメント歴史小説です。
今回も 『のぼうの城』 然りな、圧倒的な兵力差を打ち破るという爽快感が魅力です。。

今作の主人公は、お金のためなら仲間を裏切ることも厭わない典型的な伊賀忍者、無門。
自分の欲のためなら(というか、金のためなら?)どこまでも冷酷になるけれど、自分の興味のないことにはさっぱり無関心で、でも凄腕なので周りから一目置かれている、という忍び。
彼にはお国という西国からさらってきた娘がいるのですが、彼女には頭が上がらず、自分の家を彼女に乗っ取られているという(笑)、そんな、コミカルさもあわせもったダークヒーロー的な存在に描かれています。

伊賀っていうと、裏で隠密をストイックにこなしていく忍者のイメージがあって、自然と無口で感情をあまり出さないような殺人集団(!?)を想像していたんですけど、全然違ってましたね。
伊賀という国は小さな国ながらも、その中にはたくさんの城が存在していて、そこには親子といった血筋も関係なく、些細なことでしばし争っているという状況があって。 
忍びの術というのも、互いを倒すために磨かれていった技だというから驚きでした。

・・・そんな、味方同士でとっても仲が悪い伊賀の国。苦笑
でも、他国からの侵略者に対しては一丸となって戦うという決まりがあったのだとか。
読んでいて、その場さえ良ければいいという刹那的な生き方と、どれほど敵を欺くのに長けていたのかがわかって、忍びっておもしろい集団だったんだなと思いました。

前作もスルスルと読ませてくれましたが、今作の方がより映像的で、動きがたくさんあります。
スピード感があって、話の中で圧倒される織田軍のように、人間離れした忍びの術に呆然としたり・・・
でも、だからなのか、あっさりしすぎて前作よりもドラマチックな展開はあまり感じられなかった。

『のぼうの城』 の時はもっと、敵にも戦わねばならない意志とか心意気?みたいなものがあって、敵軍の方にも最後まで感情移入できるものがあったのですが、今作はそれがあまり感じられず・・・
途中から都合よく事が運びすぎだよな~と感じることもあったし、先の展開が読めてしまうようで、少しもの足りなかったような。
でも、視覚にとても訴えてくる描写なので、ゲームとか映像系の歴史物が好きな人は充分楽しめるのではないかと思います。。


忍びの国忍びの国
(2008/05)
和田 竜

商品詳細を見る



カテゴリー:[読む]ら・わ行の作家

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

藍色 ⇒ Re: 和田竜 「忍びの国」

感情移入は前作より低めでしたね。
映画みたいに生き生きとした動きがよかったです。

平安寿子さんのエッセイ「幸せになっちゃ、おしまい」がマイブームです。
よかったら読んでみてください。
外れたら怖いので図書館本(リクエスト)でどうぞ。

トラックバックさせていただきました。

  • 2009.05.26
  • Tue
  • 18:47
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

葉月 ⇒ >藍色さん

ですよね。。
でも、この方の書く動きの描写は好きです☆

平安寿子さん、初めて知りました。
最近エッセイをよく読むので、ぜひ探させていただきます、図書館で(笑)
トラックバックありがとうございます!

  • 2009.05.27
  • Wed
  • 09:05
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

忍びの国 和田竜

装画は村田涼平。装幀は新潮社装幀室。書き下ろし。 伊勢国を収めた織田信長の次男信雄は隣国、伊賀攻めを決断。 史実「天正伊賀の乱」に基...
...この記事を表示

  • このページのトップへ

スポンサードリンク

Clock & Calendar

全記事(数)表示

全タイトルを表示

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

葉月

Author:葉月
気まぐれでミーハー。
飽きっぽいのが悩みです。

and more
本・映画・音楽のリスト

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

my本棚

FC2カウンター

StyleKeeper

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。