指先小宇宙。

本・映画・音楽などの主観的な感想。マイワールド万歳。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

ハプニング


M・ナイト・シャマランの最近の作品は見事に賛否両論なものが多いですが、大掛かりなハッタリ(?)映画といった感じで、私は結構好きなんです。
特に洋画は監督で選ぶことがあまりないのですが、シャマランだけはなぜか毎回気になるんですよね。

わずか1日の間に起こった異常な出来事を描いた作品です。
アメリカのニューヨークで突如、その場に居た人々が次々と自殺行為にはしるという事件が起こり、それはじわじわと範囲を拡げていきます。
主人公は同僚の数学教師に誘われ、妻と一緒に異常事態の迫る街から脱出しようとしますが、そもそも何から逃げればいいのか、何が原因なのかも分かってないんですよね。
とりあえず、逃げた方が良さそうだ、という感じ。

言ってみれば、異常な出来事に人々がただワケもわからず逃げ惑う・・・
そんな映画でしょうか(苦笑?)

映画の冒頭からイキナリ異常は始まります。
そして次々とその現象が起こりはじめて、息つく間もなくひたすら緊迫しています。 
なので、途中で飽きるということもなく、ただ主人公と同じように出来事に巻き込まれていたら、いつの間にか終わっていた・・・というような印象が強いです。

主人公夫婦には残念ながら特に何も感じなかったのですが(苦笑)、周りの人々の方に感情移入してしまいました。 はじめの印象的な飛び降りシーン(スゴイです!)の工事現場のおじさんとか、同僚の数学教師なんてほんとにいい人そうで。。ありきたりではあるけど見ていて切なかった・・・

ネタバレになりますが(今さら・・・)、「風に捕まるな」 というセリフがあります。
そこのシーンは、ただの自然現象である風があんなに怖いものに思えるなんて!と驚きでした。
怖さを演出するのは相変わらずうまいな~と。

オチはこれだけ派手にやっておいて無いに等しいし(笑)、あれは何だったんだろう・・・?で終わる映画が好きな人には楽しめるかと思います。
私は最後が謎で終わるのも普通に好きですが、この映画ははっきり言ってしまえばイマイチ感が・・・
『サイン』 に似ているし、それならば 『サイン』 の方が私は好きですね。。

それから、映画の中で細々とした雑学っぽい話がちらほら聞けて、個人的にそっちの方に興味をそそられました。
雑誌の『ムー』的なオカルト話、難しいのは分かりませんがけっこう好きなんです・・・
アインシュタインのミツバチの話とか、知らなかったのでビックリでした。。


ハプニング (特別編) [DVD]ハプニング (特別編) [DVD]
(2009/01/09)
マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル 他

商品詳細を見る





カテゴリー:[観る]洋画

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

赤いからす ⇒ はじめまして

はじめまして!

「ハプング」について書いてあるブログほかにも見たんだけど、やっぱりイマイチな作品なのかな?
借りようかな、借りないほうがいいのかな?
う~んどうしよう(^_^;
FC2のブログはじめたばかりで、足跡?の残し方とかわからなかったり。
ごめんね。

  • このページのトップへ

葉月 ⇒ Re: 赤いからすさん

コメントありがとうございます!
ハプニング、私はハラハラドキドキして見飽きることはなかったですね~。
ただオチがビミョーなので、もう一度観たいかと聞かれると、う~ん・・・

私も記事数は多いけど、ブログ始めて2ヶ月くらいなので
使い方とかイマイチわかんなかったりしますe-351
難しいですよねー。。。

よかったらまた遊びにきてくださいね☆

  • このページのトップへ

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Clock & Calendar

全記事(数)表示

全タイトルを表示

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

葉月

Author:葉月
気まぐれでミーハー。
飽きっぽいのが悩みです。

and more
本・映画・音楽のリスト

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

my本棚

FC2カウンター

StyleKeeper

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。