指先小宇宙。

本・映画・音楽などの主観的な感想。マイワールド万歳。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

2年


今日で震災から2年ですね。。

ただひたすら日々をこなしていくうちに、
あのとき感じた強い衝撃も思いも、いつの間にか薄れてしまってます。
忘れるとか風化したとかじゃなくて、進んでいくって結局はそういうことなんだろうなと漠然と
思ったりして。

テレビで震災の特集番組をちらりと見ては、自分の生活に戻る。

・・・それでいいんだと思う。
人事で冷淡な言い方かもしれないけど。


いくら綺麗事を言っても現実の前では、できることが限られてる。
私がやれるのはこうして思い出して考えて、自分の生活を見つめることくらい、よね。

そして自分の周りで不幸が起こったとき、真摯で誠実な自分でいられたら。



東北地方に住んでる友達が、あのとき言ってました。
音楽があって良かった、って。


私も今すごく同じ気持ち。







スポンサーサイト

カテゴリー:[聴く]今日の1曲

久しぶりに


覗いたら、テンプレートもツリー型カテゴリも壊れてるやん!

ということで、手直しついでにブログも書いてみようかと。
・・・久しぶりすぎて若干緊張してますが;;


ご無沙汰しています。
最後の更新から・・・2年ぶり、ですかね。2年以上か。

早いなぁ。。

仕事の合間にというか、お昼休みに本当に気まぐれで覗いてしまいましたので
自分でも何を書いているのか、という感じなんですが。

とりあえず、元気でやっていますよー。


と、生存報告。



変わらず覗いてくださる方々、この放置ブログをご利用くださる方々。
本当にありがとう。

覗いてくれた方々が
あ、この人ちゃんと生きてた・・・とでも思ってくだされば。


まだまだ寒いですからね。インフルもはやってるみたいですし。
ノロウイルスも気をつけねば!ですよ。去年かかって、ひどい目に遭いました。。

みなさまもお気をつけくださいね。
うがい手洗い、必須ですYO!


てことで。とりあえずの取り急ぎで申し訳ありません
それではまたー。

カテゴリー:[お知らせ]ごあいさつ 

よしもとばなな 「デッドエンドの思い出」


なんだろうなぁ。なんか消化不良です。
よしもとばななの小説は、昔のものばかりで最近の小説読んだことなかったからかなあ。
うーん。。なんというか、あまり心を動かされない小説でした。
むしろ読んでる最中、なんだかむずむずする小説だった。

というか、ばなな作品ってこんなに会話が空々しかったっけ?
なんでこんなに誰もが説明口調なんだろう。
物語に入り込めない。
ところどころは相変わらず、本当に易しく優しい、彼女だからこその伝わる機微が感じられたんだけど。

あと、やっぱり気になってしまうのが、相変わらず突飛で劇的な事件が
周りで、もしくは自分に起こっている登場人物たち。
誘拐とか軟禁とか、レイプとか毒入りカレーとか、練炭で眠るように死んでしまった老夫婦とか。
5つの短編が読めたのですが、安易にそういう出来事を使いすぎだよーと思ってしまった。
必然的というわけでもなさそうだし、かといって、キッチンとか昔の小説にみられた、あたたかみのある丁寧で高尚な雰囲気は私には感じられなかった。
ただ単純に、物語を動かすために、小説の中の登場人物たちを彩るために、それらの事件がある。そんな感じ。

うーん、これネームバリューのおかげで読めたけれども・・・
よしもとばなな自身は、「この小説が書けてよかった。いちばん好きです」と、あとがきで書いてるので、たぶんいちばん彼女の中で私小説的だったために、のっぺりしたお話ばかりになってしまってるのかなぁと、自己解釈。

そんなことを悶々と考えながらアマゾンの感想を見てみたけれど、、、
・・・忙しくて荒んでんのかな私。苦笑


デッドエンドの思い出デッドエンドの思い出
(2003/07/26)
よしもと ばなな

商品詳細を見る



カテゴリー:[読む]や行の作家

moumoon


絶賛ヘビーローテーション中です。
今さら?かもしれませんが、「Sunshine Girl」にヤられてどっぷりハマってます。
いいわー。さわやか。
moumoon聴いてると日々のキラキラ度が増す気がするんですけど、気のせいですかね?
このタイプのミュージシャンに惚れこむことって久しぶりです。
おそらくDo As Infinity以来・・・じゃなかろうか。

「moumoon」と「SPARK」の2枚をまとめ借りしてみましたが、想像以上の良さでした。
楽曲を担当するMASAKIさんと作詞を担当するYUKAさんの組み合わせがピッタリしてます。
この二人、音楽的に絶妙なコンビなことがものすごくわかる。。

とくに前作のアルバム「moumoon」は幅が広くて、こっちの方が断然好きですね。
YUKAさんも今よりもっとはっちゃけてるというか。ジャケからして雰囲気が違ってるもんなー。笑
ギターを振り上げてる姿なんて「SPARK」からはちょっと想像できないし。
「Sunshine Girl」のイメージから、女の子らしいふわふわキラキラした感じなのかと思っていたので、意外と好戦的でたくましい歌詞世界に嬉しくなりました。

「感情を取り戻すんだ 衝動主義よ暴れだせ ロボットみたいな奴に なりたいのかい?」

うーん、最近のこの手の女性ミュージシャンではみないような逞しい歌詞。
やっぱり可愛く爽やかなだけのミュージシャンはつまんないですよね。

またブログが毎日を大切にしてることが伝わってきて良いです。
最近、女性タレントのブログとかけっこう好きで見るんですけど、毎日がカラフル。
こちらまでウキウキした気持ちになれるっていうか。乙女心を呼び覚ましてるというか(?)
自分がよどんだ生活を送ってるからですかね

健康的な生活を送りたくなります。
布団でも干そうかなー。晴れてるし。。


SPARKSPARK
(2010/07/07)
moumoon

商品詳細を見る


moumoonmoumoon
(2008/11/12)
moumoon

商品詳細を見る





カテゴリー:[聴く]邦楽

中島京子 「小さいおうち」


昭和初期時代の上流家庭を舞台にしたお話。
主人公は赤い屋根の平井家に女中として仕えているタキ。
この本はタキの視点による回想記と共に、タキの甥っ子 健史による真相探し?の物語でもあります。

昭和とか大正あたりのモダンな雰囲気って好きなんですよね。
もともと和物や和柄が好きってこともあるけど、ああいう抑圧された中のしゃんとした風景に惹かれる。
なので、そういう話があるとちょっと気になったりして。
女中さんが主人公なんて、まさに!な設定じゃないか、と思いまして。
直木賞も受賞されてるみたいだし。。てことで読んでみました。

今はおばあさんになってしまったタキが、平井家で奉公していた頃の時代。
昭和初期っていうと、日本は戦争とかあってたし激動の最中というイメージがどうしてもあるんだけど、この話はとっても優雅で豊か。
たしかに戦時中独特の狭まってくる世の中の様子はあるんだけど、そこに重点を置いた話ではなくて。
あくまで平井家の中のお話。

淡々としていて平和的で、内情はけっこうドロドロしたものがあるのに、それが綺麗な布で包まれて見せられてる、みたいな感じでした。
戦時中とはいえ、みんながみんな深刻にネガティブな状況でいたのかというと、実際そうでもなくて。
状況がわからないから不便だねーなんて不満を言いつつも、その生活をやっていくしかない。

女中さんだからか、回想記なのに家庭内の秘密を包んで微妙なニュアンスでしか明かさない。
それを甥っ子の健史が脇から出てきて、ちゃちゃを入れるという形式なんですが、この健史・・・
終盤ではこの健史が明かされなかった真相を探すんだけど、それまでの健史の言動から同一人物とは思えなくて 正直、この本の中では物語上の都合のいいコマって扱いに感じました。苦笑

なんか読んでいても奥歯に物が挟まったような、むずがゆいような変な感じで・・・;;
女中さんの活躍する話ということで、宮部みゆきの「蒲生邸事件」を思い出したりしたんですが、あちらの方がやっぱりおもしろかったな、と。
まあタイムスリップものだから、そもそも比べちゃいけないんだろうけど。。

ただ旦那さんが不憫だなーと思わなくもないです。
よくできた旦那さんで、とくに非道なこともしてないのに誰からも何にも思われてないどころか、イタクラさんの中では完全にいなかったことにされてるなんて!
自分たちのしてたことを差し置いて、そりゃあんまりじゃ・・・と。。
まあ当事者なんて案外そんなものかもですね

実在する絵本、バージニア・リー・バートンの「ちいさいおうち」がモチーフになっているようなので、イタクラさんや睦子さんも実在するんでは?と思って検索してしまいました。

・・・いません(苦笑)
いたらイタクラさんの作品ぜひ見てみたかったですね。
いつか絵本の方は読んでみたいと思います。


小さいおうち小さいおうち
(2010/05)
中島 京子

商品詳細を見る


カテゴリー:[読む]な行の作家

スポンサードリンク

Clock & Calendar

全記事(数)表示

全タイトルを表示

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

葉月

Author:葉月
気まぐれでミーハー。
飽きっぽいのが悩みです。

and more
本・映画・音楽のリスト

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

my本棚

FC2カウンター

StyleKeeper

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。